FC2ブログ

Atmosphere

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛人/ラマン

646.jpg

「愛人/ラマン」(1992) 観了。
 監督:ジャン=ジャック・アノー
 原作:マルグリット・デュラス

フランス領インドシナ、つまりベトナムにフランス領があった頃のお話。
原作はマルグリット・デュラスの自伝的小説で、ゴンクール賞をとっている。

原作者であるデュラス自身はこの映画に対して不満を抱いていたようだが、
個人的にはすこく上手くできている映画だと思う。

自伝的小説なのに、明快で抑揚のあるストーリーが用意されている、というわけでもない。
それを場の空気とか、間合いだけで表現する監督の手腕は確かなもののように思う。

人物の感情表現、細かなニュアンスを突き詰めて表現する、
どことなく象徴主義的な感じのするつくりがよかった。



スポンサーサイト

 | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。